指でつまんでいるカプセル

尖圭コンジローマという性病を知ってますか?
これも性病としてはかなり有名な種類になってくると思います。
尖圭コンジローマは主にヒト乳頭腫ウイルスが原因で、その種類は数え切れないほどあります。
さらにたくさんあるヒト乳頭腫ウイルスの中でも、特に6型と11型に関しては尖圭コンジローマをどんどん作っていくわけです。
もし万が一これらに該当するヒト乳頭腫ウイルスにあなたの下半身が完全に占領されれば終わりです。
だからこそ、素早く治療していくことが大事になります。

まず尖圭コンジローマという性病はなぜ起こるのか?
やっぱりこちらも主にセックスによってウイルスが感染してしまいます。
基本的に男性のペニスは丈夫な組織でできていますので、軽くウイルスが付着したくらいなら感染することはないです。
ただしセックスというのは何度も激しくペニスをこすったりしますよね。
つまり激しいセックスをすればするほど、あなたのペニスには見えないくらいの傷がつくようになり、そこからウイルスが侵入しやすくなってしまうわけです。
だからこそ尖圭コンジローマから身を守るためにも、コンドームをつけてセックスをすることがおすすめできます。

実際に尖圭コンジローマという性病にかかってしまったら、ペニスとあらゆる場所に醜いイボがたくさんできるようになります。
そしてこのウイルスは潜伏期間が長いので、感染してから大体1ヵ月後くらいに初めて症状が見られます。
発症し始めたらまるでペニスからキノコがたくさん生えてきたかのような状態になるので、放置すると見るも無残な状態になってしまいます。